まあ
勘違いってのは
誰でもあるんだが

こういうのっては
確認はしないのかね

スゴイ雑だよな

反則金は返金するのは
あたりまえだけど
検挙されて減点喰らった人は
どうなるんだろね

免停になった人とかは
いなかったのかね


12/3(金) 19:08
警察署員の勘違いで交差点に誤った標識を設置 2か月でドライバー168人が愛知県警に検挙される
愛知県瀬戸市で、本来は右折禁止でない信号交差点に警察が右折禁止の標識を設置し、誤って168人を検挙していました。なぜそんなことが起きたのでしょうか。

瀬戸市水南町。県道と市道が交わる信号交差点に、ことし8月、突然「問題の標識」が設置されました…

「この道路は右折禁止ではないが、2か月半の間、右折禁止の標識がたてられていた」
 (荒川記者)

場所は、駅やスーパーに近い、交通量の多い交差点。突然、右折禁止になったことに地元の人は…

「急に看板がついたからびっくりした」

そもそもこの交差点は、市道から県道に右折する場合は鋭角に曲がらなければいけませんが、右折すること自体は禁止されていませんでした。

しかし、愛知県警の説明によりますと、ことし4月、瀬戸警察署の署員が「ここは右折禁止」で「標識が必要だ」と勘違い。警察署から県警本部に連絡がいき、県警本部も規制の有無について十分確認しないまま、間違った標識を立ててしまった、ということです。

「不便だなと(思っていた)」
 (地元住民)

地元住民が不便な思いをしただけでなく、警察は交通取り締まりをして、この交差点を車で右折した「本来は検挙する必要がなかった」168人を検挙していました。

警察は誤りに気づき、11月9日に標識を撤去。検挙された人の違反点数はすでに取り消していて、今後、反則金については順次、返金していくということです。

「勘違いで標識を設置し検挙する」という前代未聞のミスに、愛知県警交通規制課の熊澤秀泰課長は「今後このようなことがおきないよう適正な交通規制に努めたい」と謝罪しています。
警察署員の勘違いで交差点に誤った標識を設置 2か月でドライバー168人が愛知県警に検挙される 





人気ブログランキング